注目される機能材料|必要な成形を作成してもらおう|プラスチック製品の作り方

必要な成形を作成してもらおう|プラスチック製品の作り方

男性

注目される機能材料

工場

光触媒効果で人気

酸化チタンは主に粒子の形で白色顔料として用いられる素材です。3種類の結晶構造があり、熱によって相転移しますが、工業材料としてはアナターゼ型が印刷用のトナーなどに、ルチル型が化粧品などに利用されています。酸化チタンは白色度や隠蔽力がきわめて高く、化学的に安定しているため、白色塗料や絵具の主要な原料になっています。また紫外線を遮断する作用があり、多くの日焼け止めクリームに配合されています。近年注目を集め人気となっているのが光触媒効果です。酸化チタンに光を当てると半永久的に殺菌・消臭効果を示すことから、外壁塗装用のペンキはもちろん、サニタリーグッズや空気清浄機など、幅広い応用方法が考えられています。

食品添加物としての使用

酸化チタンは人体への毒性が低いとされ、食品に白い色をつけるための添加物としても用いられています。ただし世界保健機関では、酸化チタンの発ガン性について警鐘を鳴らしています。微細な粉末が肺ガンを引き起こすとか、アルツハイマーの原因になるといった説もあります。これらははっきりと証明されたわけではなく、現在でも合法的に使用できますが、特に食品については気にする消費者がいることに注意が必要です。塗料としての酸化チタンは多くの優れた特性を持ちます。メタリック塗料に酸化チタンを混ぜると、見る角度によって色が変わるフリップ・フロップ効果が得られます。この技術は自動車用の塗料をはじめ、新感覚の塗装として採用が広がっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加